アーカイブ | 9月 2016

レイキをするようになると抑えていた感情や身体の症状が強く出ることはありますか?

pera0001

レイキをすることは、本当の自分で生きていくということです。

  • 人に合わせてばかりの自分、
  • 自分の個性を活かせない自分、

などなど、気づいている人も気づいていない人も、
それを抑制している何かから解放されるような
出来事が起こります。

人に合わせてばかりの自分

これは、一見人のために行われているようですが、
実はその方が自分が楽だからという根底にある
感情で行動していることがほとんどです。

例えとしてよく言われますが、

お金を貸して返してもらえない。

お金を貸した時の状況や関係性は
どうだったのか振り返ってみましょう。

もちろん返さない人が悪いと私は思います。

でも貸した時に、

  • その人が困っていたから貸した。

という理由がほとんどだと思いますが、
その理由がどこから来ているかというと、

  • 困っているのに手を貸せない自分でいることが嫌

という気持ちで貸してしまっていることがほとんどです。

困っている→貸した
のではなく、
困っているのに手を貸せない自分でいることが嫌→貸した

のです。

ここの状況を冷静に観察できれば、
その人がお金がない状況を自分が身銭を切ってまで
助けなければならないのかということを判断できます。

レイキをしていくと、

自分の取っている行動が見えてきます。
現在はまだ良いとして、

過去のことが分かってくると、それがつらいことがあります。

見たくない自分を見ること、
相手を見ている時にそのままの相手ではなく、
自分の感情というフィルターを通して見ていた
ということに気づくということ、

その他いろいろ起こります。

でもそれらを冷静に見ることは、
自分を縛っている何かから解放されます。

—————————-

横浜市緑区・横浜線沿線十日市場駅で
でレイキセミナーを受けられる
プリズムレイキルーム
ホームページhttp://www.prism-reiki.com/

〒226-0025
横浜市緑区十日市場817-2
フォーラム88-301
デイジー整体院内

電話045-985-0023

メールアドレス
prism@prism-reiki.com

ご予約お問い合わせの
お電話もメールも
「プリズムブログを見て…」
と、ご連絡ください。

火曜・祝日定休
完全予約制
9:00~18:00

—————————-