アーカイブ

制限、主体と主体じゃない、クレンジングのワークをしました。

  • 制限と身体のはたらき
  • 主体と主体じゃないことの身体のはたらき
  • 脳疲労と身体のはたらき

の3種のワークをしました。

私の想像の上をいく、おもしろい反応がありました。

本当に人の思考って個性があって好き。

人の普通と自分の普通が違うのもおもしろいし、
自分で自分に制限かけているのがわかるのもおもしろいです。

もちろん基礎力というのは必要ですが、
そこからベストパフォーマンスができるかどうかは
本当に自分が制限しています。

なんで制限しているかは、大人が子供に思い込ませていることがほとんどです。

でも、そういう「過去にどうだった」ということは、軽く理解していればいいです。
過去に◯◯があったからどうだとか
過去に△△という思いをしたかどうだとか

そういうことを調べるとキリがありません。
本当にその調べたことが正しいかもわかりません。

いちばん大切なのは、今と未来です。

未来どのようになるのが自分にとってしあわせなのか?

それが明確でないから、なかなかそこに全力で進めないということがとても多いです。

私もそこがわかっていなくて、迷い迷って自分を信じられなくなっていました。
↑この「自分を信じていない」というのは人間性とか善良であるかとか
そういったことではありません。

だから「信じる」という言葉で理解をするのが難しかったです。

うちにみえる人には、こういう遠回りをしてもらいたくなくて、いろんなワークをしていろんな角度から自分をみてほしいと考えています。