0.3は0と同じ?…かどうかはわからないけど…最適は他人ではわからない。

選択の連続結果が今

signposts-999685_1920

今、ここにいるということは、
全ての生命の危機を避けてここにいる。

それだけで成功。

どういう理由で一つ一つを選んだにしても、
自分のその時の「心」や「脳」が選んできた。

思考が「癖」になっていると、いつもパターンで未来を選ぶことになります。
だから、どうなりたいか?そうなりたい自分ならどちらを選ぶか?
あるいは、パッと感じた勘で選びたい。

パターンで選ぶという癖になっていると、「考える」「感じる」が鈍くなります。

—–

少し話がそれますが、

先日、wowowで放送中の【グッドドクター(米)】を見ていました。

どこの病院でもその病気であると診断されている。
という重病の人がいました。

しかし、稀に同じ症状で異なる病気であることがある。ということに主人公ドクターが気づく。

稀…その稀度は、0.3%

多くの人は、0.3%は0と同じ。

と、考える。

主人公は、0.3は0じゃない。

と言う。

検査をすると、その病気かどうかがわかる。

でも、ご本人ご家族に0.3に希望を持たせて

結局不治の病であれば、希望を持たせた分だけ

絶望が深くなる。

という主張の病院。

結局、ご家族が望むかどうか?となります。ドラマでどうなるかはここでは伏せます。

この物語の内容を話したいのではなく、

こういった場面で、自分だったらどうかなーと考えました。

苦しい病気であるという状況を揃えられないので、

本当にその場面になったらどう思ったり考えたりするかわからない…。

でも、

私だったら、0.3にかけるかどうかを

「自分で選択したい」です。

0.3に希望を持つことで、絶望は深くなるかな?

0.3にかけて、かえって身体を弱めてしまう治療はしたくないと思うかも。

でも、検査は受けてみたいと考えるように思います。

—————————-

横浜市緑区・横浜線沿線十日市場駅で
でレイキセミナーを受けられる
プリズムレイキルーム
ホームページhttp://www.prism-reiki.com/

〒226-0025
横浜市緑区十日市場817-2
フォーラム88-301
デイジー整体院内

電話045-985-0023

メールアドレス
prism@prism-reiki.com

ご予約お問い合わせの
お電話もメールも
「プリズムブログを見て…」
と、ご連絡ください。

火曜・祝日定休
完全予約制
9:00~18:00

—————————-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>