ため息は自然につく方がいい。止めたければため息をつくような状況を変える。

breath0001

ため息をつくと、 「ため息をつくと、しあわせが逃げる!!」 なんて言いますが、

ため息とは、呼気(息を吐く)の行為です。

呼気は副交感神経を優位にしています。

ため息が出る時を思い出してください。 そして、ため息が出る直前の場面を思い出してください。 何かストレスがかかった場面ではありませんか。

ストレスがかかっているという状態は 交感神経が優位にはたらいています。
だから、ため息をつくとは、 ため息という副交感神経優位の状態をもってきて、 交感神経優位な状態とのバランスを取ろうとして 行われている自然な身体のはたらきです。

つまり、自然にため息が出る場面では、 しっかり息を吐いて、バランスをとった方がいいです。

「ため息をつくと、しあわせが逃げる!!」 が、心配であれば、 自然に出るため息を我慢するのではなく、 ため息が出るような状況の改善に努めましょう。

緊張する一瞬の前に息を吐くとか、 しっかりがんばった後の満ち足りたため息とかでは、 しあわせは逃げません。

pwoman0001

—————————-

横浜市緑区・横浜線沿線十日市場駅で
でレイキセミナーを受けられる
プリズムレイキルーム
ホームページhttp://www.prism-reiki.com/

〒226-0025
横浜市緑区十日市場817-2
フォーラム88-301
デイジー整体院内

電話045-985-0023

メールアドレス
prism@prism-reiki.com

ご予約お問い合わせの
お電話もメールも
「プリズムブログを見て…」
と、ご連絡ください。

火曜・祝日定休
完全予約制
9:00~18:00

—————————-

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>